2019年9月24日火曜日

お気楽な中堅陸マイラーをやってます

子供が私立大学に入学したので、学費がかさむ。
さて、家族旅行の費用を捻出するのが大変だ。

そうだ、マイルを貯めて航空券代を節約しよう。

ということで、陸マイラーへの道を歩むことにしました。

陸マイラーの鬼のような人たちは、年間20万マイルほど貯めるようだ。
そこまで行くには敷居が高いような気がする。
なので現実的に、とりあえず家族旅行に必要なマイルを貯めるためにはどうすれば良いか、実際にどのように頑張っているかを紹介するブログを作ってみました。

要するに、「鬼陸マイラー」ではなく、現実的で敷居の低い「お気楽な中堅陸マイラー」をやってます

具体的には、クレジットカードを使うことで年間5万マイルを稼ぎ、あとは月に1度くらいポイントサイトの外食モニターで2000~3000マイル(年間25000マイル)くらいを稼いでいます。

What's New

マイルを使ってセブ島に行ってきたことを書きました。

どれだけマイルは必要なのか

自分自身がどれだけマイルを必要としているかは、自分がどのようなライフスタイルで海外旅行をしたいのかに依りますね。

わたしの場合は、ヒルトンのタイムシェアを持っているので、2年に1回宿泊することがでぎます。
なので2年に1回家族でハワイに行きたい
そのために必要マイルを稼ぎたい。



まず、どこの航空会社のマイルを貯めるかについては、下のリンク先で

例えばANAなら、ハワイまでレギュラーシーズンで4万マイルで往復できます。
家族3人なら12万マイルが必要になります。
2年に1回とすれば、2年間で12万マイル貯めることができればいい。だから1年間で6万マイル貯めれば良いのですね。

というわけで、私はこれくらいのペースでマイルを稼ぐことを目標に頑張ります。
同じ程度に頑張って、同じ程度稼いだとしたら、3人家族なら2年に1回、4人家族でも3年に1回ハワイに行くことができるマイルを貯められます。

このためにはどのように頑張るのか。具体例を紹介していくブログにしたいと思っています。


妻のSFC修行

いくらマイルを貯めることができたとしても、マイルで航空券をゲットできなければ意味がありませんね。
人気路線ではなかなかマイルで航空券が取れないというのが現実かもしれません。

マイルで目的の航空券をゲットし易くして、空港ではラウンジを利用して、快適な楽しい旅をしたい。
こう考えちゃうと、やはり、ANAのスーパーフライヤーズ会員は目指したいものです。

スーパーフライヤーズ会員になるためには、とにかくANA(一部はスターアライアンス)の飛行機に乗りまくらなければなりません。会員資格を得るためだけで、他に理由がなければかなりの苦行。
この苦行を修業になぞらえて、SFC修行と呼ばれていますね。

誰かが飛行機に乗らなければならない、我が家は夫婦揃っての飛行機好き。
なので、修行の権利を妻に譲ったら、海外弾丸ツアー4発、たった2ヶ月弱でSFC修行を解脱しました。






コンテンツ

準備
方法とか理屈とか
実際の記録
妻のSFC修行
マイルを使った旅行記



マイレージランキング

お気楽な中堅陸マイラーをやってます

子供が私立大学に入学したので、学費がかさむ。 さて、家族旅行の費用を捻出するのが大変だ。 そうだ、マイルを貯めて航空券代を節約しよう。 ということで、陸マイラーへの道を歩むことにしました。 陸マイラーの鬼のような人たちは、年間20万マイルほど貯めるようだ。 そこま...